A-materials amaterials.exblog.jp

洋裁手芸材料店


by a-materials
プロフィールを見る
画像一覧

杉浦さやかさんの本*

「ひっこしました」というタイトルのさやかさんの本が出版元から届きました。と申しますのは、さやかさんがA-thingsのことを本のなかで書いてくださったからです。2004年12月、A-thingsのオープニングにいらしてくださったさやかさん、その時に展示してあった西原功織さんのドローイングに一目ぼれ。今でもそのお気入りのドローイングをお部屋に飾っていらっしゃるそうです。なんともうれしいことです。で、なんとなんと、その西原さんの作品展示が4月16日から、奥のA-thingsで始まるのです。タイミングがいいですね!

この「ひっこしました」は、これからお引っ越しを計画の方にとっては、ヒントになることがいっぱいつまっています。本屋さんで見かけたらぜひご覧になってください。いつものことながら、さやかさんのイラスト満載です。

e0115994_22152291.jpg

[PR]
# by a-materials | 2008-04-05 22:19 | Comments(0)
なんどみてもそのたびにやっぱりステキと思って買い付けてしまうもののひとつです。Socks/Socks*Ciao!/A-materialsと、名前はかわってもオーナーが変わらない限りきっといつまでもあるアイテムのひとつかもしれません。1960年代頃のイタリア製です。じつに繊細に編まれていて、ちょっとくたっとしたところがたまらないのです。一本づつ販売しますが、こうして束になったまま使うとより素敵かもしれません。
e0115994_2148548.jpg


で、こちらは、、、今日のトピックとは何の関係もないのですが、植木鉢からあふれそうになって眠っているネコ。いいなあ、わたしもお昼寝したいものだわ。春はなんだか眠たいです、、、。
e0115994_21503917.jpg

[PR]
# by a-materials | 2008-04-03 21:53 | Comments(0)

遠来のお客さま*

先日の日曜日は、遠いところからのお客さまにおおぜいおめにかかれて、ほんとうに楽しい一日でした。遠くからの方々は、こんどいつおめにかかれるのかな、と考えると寂しい気持ちになってしまいます。でも、みなさんメンバーズカードを持っていてくださるし、3年間有効なのだから、きっとその間にはもう一度くらいはおめにかかれるはず!と、自分で自分に言い聞かせてるのです。そういう意味でも、メンバーズカードを作ってよかったなあ、と思いました。(みなさま無事におうちにお帰りになったでしょうか?またお会いしましょう!)

話題は変わりますが、ふだんは奥のほうで見えないこともありますが、北欧ものの食器類などの販売も、相変わらず続けていますので、よろしくお願いいたします。

e0115994_1201931.jpg

[PR]
# by a-materials | 2008-04-02 12:12 | Comments(0)

続々と*

セミオーダーのお洋服が続々と仕立てあがってきました。楽しいですね~。まずはご覧ください。こちらは、スモック風ワンピースと同じパターンですが、袖を5分にしてみたブラウスです。実はわたしも同じ形をオーダーして、さっそく本日から着用。薄手のセーターの上から重ね着で、ちょうど良い感じです。もっと暑くなったらそのまま一枚ですとんとかぶって着られます。よろしい感じ。またはまりそう、、、。
e0115994_21324874.jpg

こちらは、麻生地に繊細な刺しゅうの入った生地のAラインスカート。これは素晴らしい!です。1年ほど前に販売した生地ですが、こうして形になって再会とは。Tさん、ありがとうございます。
e0115994_21345715.jpg

e0115994_21351236.jpg

e0115994_21404987.jpg

e0115994_21385138.jpg

この総レースのワンピースは、総裏付きなので、しっかりと形がきれいにでています。たった1枚しか作れなかったので、いとおしさも増すというもの。見ているよりも着ていただいたほうがずっと素敵なはず。実物の色はチョコレートです。ぜひ試着なさってみてください。
[PR]
# by a-materials | 2008-03-29 21:42 | Comments(0)

帰国しました*

長いような短いような2週間のニューヨーク滞在を終えて帰国しました。あんなにいやしく食べていたのに、すごいスケジュールで動いていたのでむしろげっそり痩せて帰国です。帰りの荷物のすごかったこと! チェックインカウンターに運ぶまでに貧血起きそうな重さでした。一つの荷物のジッパーが壊れてしまって生地がはみ出てくるは、、、。JALのテープでしっかり止めてもらいましたが、あぶなかったあ。

さて、今回の収穫は? はい~、生地はもちろんのこと、なぜだかいつにもましてテープ、ひも、リボン、ビーズ、JETボタン、それもクリスタルとブラックに目が行ってしまいました。それからなぜかレースもの、しかもハンドメイドの美しいレース。永年ねらっていたひも(Socks時代からラッピングに使っていた赤白ひもの色違い)をついにみつけたのです!うれしかったあ~! それは別便で届きますので(Makieさんが手配してくださることになっています)お楽しみに。ちょうど赤白ひもがなくなりそうになっていたので、それが終わったら色違いでお買物の品のラッピング、というわけです。色は? うふふ、です。他にもいろいろありますので、ご期待ください。
というわけで、NYニュースのアップもあまりできなくてごめんなさい。次回は、写真のお仕事もないと思うので、存分にレポートいたします。

滞在最終日近く、どうしてもお目にかかりたかったアーティスト篠原有司男氏宅ロフト(我が家の愛猫の実家)になんとか時間を作ってかけつけました。何度見ても「アート」なドア。うかがうたびに写真をとってしまいます。
e0115994_1043422.jpg

[PR]
# by a-materials | 2008-03-29 10:46 | Comments(2)
というわけで、あっという間にNYC最終日になってしまいました! ううう。 まだまだあれも食べたいこれも食べたいのに~。で、今回は一度もPizzaを食べていないことに気付いて、なんとしても!とWhole FoodsのPizzaコーナーへ駆けつけました。気持は欲深く迷うのだけれど、胃袋はひとつ。悩みに悩んで、結局はベーシックなトマトとバジルのPizzaにしました。焼きたてはほんとうにおいしくて、ひとりでご満悦。しかし、ここでまだ終わらないのです。ホットチョコレートも飲んでいないことに気づき、バルタザールへと足を運びました。その途中、長い間住んでいたNolitaのロフトの前を懐かしさを通り越して、やや悲しい気持ちで通りかかったら、中から管理人のJoeがタイミングよく出てきて、ひしと抱き合う。ううう。うるうるしそうになるのを抑えて、「Joe,まだタバコなんか吸ってるの!!! やめてよね~」とか言って話題を変える。ううう。

とまあ、この2週間はこんな感じでうるうるも多々あり、忙しくもあり、新しい出会いもあり、で、なんとも素晴らしい2週間でした。これからはなんとしても、1年に一度は必ずもどってこよう!と心にきめて、明日飛行機に乗ります。今週末にはマテリアルズでぎゃ~ぎゃ~うるさくしているはずですので、ひきつづきどうぞよろしくお願いいたします。もっちろおん、どさっと重~~~~いバンバンに膨らんだ荷物をしょって、帰国です。

街を歩いていて、ふと立ち止まって空を見上げると、どこからでも必ずのように見えるエンパイアステートビル。なんだかよくわからないのだけれど、やっぱりNYCはグッとくる街だなあ、、、。すっかりやられてしまっているのですね。
e0115994_757252.jpg

[PR]
# by a-materials | 2008-03-25 08:01 | Comments(0)

Museum Cafe*

お仕事の合間を縫ってすこしは息抜きを、と思って、一日中雨ふりだった日にゆっくりとランチをしにNew Museumのカフェに行ってきました。じつは移転後はじめて行くのでちょっとわくわく。ホットなエリアBoweryとPrince Streetが交差するところ。建築デザインはSEJIMA KAZUYO(彼女の岐阜の共同住宅作品集を買ってしまいました)。どちらかというと、外観よりも内装が気に入りました。 コンクリートの床、蛍光灯がかっこよく並ぶ天井、そしてトイレのタイルの壁。う~~~ん、とうなりましたね~。居心地もとてもよくて、何よりもサンドウイッチとコーヒーが想像以上においしくて、大満足。帰るまでにもう一度行きたい、と思っているところですが、、、。
e0115994_6365187.jpg

濃いピンクの紙コップとナプキンの色がマッチしていて、うぬ、ニクイ。
e0115994_6372810.jpg

[PR]
# by a-materials | 2008-03-23 06:39 | Comments(0)

ベーグル三昧*

はい、食べています、ベーグル。先日、Grand Central Stationのコンコースのカフェで、H&Hベーグルのサインをめざとくみつけ、もちろん、食しました。今回の滞在では、H&Hのものは初めてなので、ゆっくりとかみしめて。たいていは、その辺でいきあたったものを買っていますが、おもにWhole Foods Marketで買っています。基本的にはプレーンが大好きなのですが、たまに気分を変えて、でもまたすぐにプレーンにもどります。下の写真のは、シナモンレーズンと、ベーグルに次いではまっている、ピカンレーズン。あああ、帰りたくない! 365日ベーグル食べたい症候群におちいってます、、、、。お店を捨てて、ベーグルをとるか、、、なんちゃって!あぶないなあ、、、。
e0115994_238237.jpg

さわやかな色合いのキッチン柄ファブリックですね。ベーグルにぴったり?
[PR]
# by a-materials | 2008-03-21 23:13 | Comments(0)

Junk Show in 平和島*

なぜこんなトピックか?と申しますと、わが友、Makieさんが、NYからお宝を持って出店するとのこと!わ~~~、すごいすごい!楽しそう!興味のある方は、ぜひぜひMakieさんに会いに彼女のブースにいらしてくださいね。4月5日、6日だそうです。
Makieさんのことは、「アメリカン ヴィンテージファブリック」を読んでくださった方は覚えがあることと思いますが、わたしの古き良き友。NYで仕事をするにあたっては、彼女の情報や助けがなかったら、ここまではやれなかった、というくらい、お世話になっている(今回も!)友です。そしてたぶんこれからも、お互いが仕事をしている限りは、きっとず~~~と。そして二人とも、生地好き、古いもの好き、洋服が好き、そして買い物が好き!と、共通項がいっぱい。
先日、SOHOはThompson Streetにある、彼女のオリジナル子供服のお店「Makie」に行ったとき、あまりにかわいかったので撮ったウィンドウの写真をアップしますね。白黒グレーと渋い渋い子供服。う~~~ん、うなりますね、、、。か、わ、い、い。 思わずわたしもお買い物をしてしまいました。みなさんも、NYへいらしたら、ぜひぜひお立ち寄りください。子ども服だけではなくて、ちょっとした小物や、ハンドメイドのものに、胸がキュっとなって、お財布をとりだしてしまうことでしょう。
e0115994_617456.jpg

e0115994_6181667.jpg

Makie 109Thompson Street New York, NY 10012 (212)625-3930

      
[PR]
# by a-materials | 2008-03-20 06:24 | Comments(3)

ショッピング*

東京にいると、自宅のある西荻と仕事場の吉祥寺の往復で一日は終わり、お休みの日は雑事やなにやかやでショッピングのひまもなし。が!しかし!こちらにいると!A地点からB地点への移動の途中にちょろっとのぞいて、ショッピング、が可能なので、衝動買い気分も絶好調!あぶない気もするけれど、ここ何年かそれすらできなかったから、えい!っと。円高ってこともあり、でね。(とはいえ、このドル安はいったいどうなるのでしょうね。ということも考えなくてはいけないけれど、、、。) で、昨日はSOHOの友人のお店Makieに行ってきました。そこでもお買いもの。忙しいまきえさんとも何年ぶりかでちょこっとお話できて楽しかった~。

気を良くしての帰路、地下鉄のSpring St.Stationに向かう途中にあるMOMAのギフトショップにあった、これに一目ぼれ。もちろん、東京のMOMAショップにもあるのだろうけれど、そこへ行く時間もないだろうから、ということで。デザイナーは日本の方のようですね。計算機で真っ白なのがステキ!PCのキーボード、しかもむかしわたしが使っていたマックのパフォーマのに使い心地がそっくりで、うれしい。(ドットの生地はもっちろん、先週末の収穫のうちの一枚です。)

e0115994_2102773.jpg

[PR]
# by a-materials | 2008-03-18 21:03 | Comments(2)