洋裁手芸材料店

by a-materials

うなぎの蒲焼*

突然暑くなって、へなへなしています。が! マテリアルの向かいのお魚屋さんで、うなぎの蒲焼がはじまったのです。待ちに待った季節の到来。さっそく今夜はうなぎです。うぬむむぬ~、おひしひ~。うなぎ嫌いのわたしが好きになってしまった「魚石」さんのうなぎの蒲焼。どうぞみなさまもお試しあれ。(あれ? 去年も同じことをこの季節に書いたような気がします。しつこいか、、、。)

はい、お店はお休みだったのですが、うなぎを買いに吉祥寺へ出かけました。撮り忘れていたセミオーダーの3本プリーツスカートの画像をご覧ください。こちらは、通常のものよりも3センチほど丈を長くなさったのですが、それだけでスカートの表情が変わりますね。Mさま、出来上がっていますよ~。すてきです!

e0115994_210422.jpg


e0115994_211314.jpg

[PR]
# by a-materials | 2007-07-24 21:02 | Comments(2)

作っても作っても*

すみませ~~ん、ついに「はぎれのはぎれ20gパック」が品切れになってしまいました。ということは、生産が追いつかないということで、、、すでに100パック以上作ったのですが、ここで息切れ。しばしブレイクを入れさせていただいて、また作りためたらお知らせいたします。

さてさて、セミオーダーも大好評で、次々とオーダーをいただいてうれしい限りです。今日は、つぃに!麻の大きな花柄生地でAラインスカートのオーダーをいただきました!これは、私自身もいいなあいいなあ、この生地でAラインスカートを作った素敵だろうなあ~、みてみたいなあ~、と思い続けていたものです。ひゃ~、出来上がりの日が待ち遠しい~。

梅雨明けもまだなのですが、秋冬用にウール(ツイードや無地)のスカートなども試作に入りますので、引き続きよろしくお願いいたします。
[PR]
# by a-materials | 2007-07-23 20:52 | Comments(2)

オリジナルA4バインダー*

お話は昨日の続きです。下の写真は、現在お店で使っているメーリングアドレスを書いていただくためのバインダーです。これも昨日Kさんが(7.13のブログに書きました)製作したものを持ってきてくださいました。生地選びは店主の私。最高に気にいている組み合わせ! 細部まで実にきちんと美しく仕上がっていて、大満足です! 今日お店にいらしたお客さまが、さっそくこの組み合わせで生地をお求めくださいました。ステーショナリーのセミオーダーが始まった時のために、ということだそうです。となると、楽しいですよね~これがまた!この企画はぜひとも実現させたいものです。Kさん、よろしくお願いします~。

e0115994_22281055.jpg


e0115994_22283015.jpg

[PR]
# by a-materials | 2007-07-19 22:30 | Comments(2)

かわいいキルト*****

今日は思いがけずすばらしく可愛いキルトを3点も見せていただけました! 感無量! はい、長いあいだかかって生地集めをなさって、わがショップで買っていただいたこども柄もオンパレード! ズームでアップできなかったのがなんとも残念なのだけれど(やり方がわからないお粗末さ)この写真でも充分かわいらしさは伝わりますね! まずはじっくりとご覧ください。

先日コメントをしてくださったK子さんの力作です。いつまでもいつまでもみあきない心のこもった、そして生地への愛おしさが伝わってくるすばらしい作品です。お客さまとして生地を買っていただいて、その上こんな素敵なキルトになって再会させていただけるなんて、ほんとうにほんとうにうれしいです。というわけで、今日はかなりハイパーになってしまったわたしです。

e0115994_2305590.jpg


e0115994_2311449.jpg

[PR]
# by a-materials | 2007-07-18 23:02 | Comments(2)
なんという幸せ! つい先日、ご自分で製作なさったカードファイル(もちろん!わが社のヴィンテージ布を使って)を見せてくださったお客さま、Kさん。わたしがわ~わ~わ~、いいなあいいなあ、わたしも欲しい!を連発してしまったので、ひとつ作ってくださるということになりました。一緒に生地あわせをして、これまたあ~だこ~だと、わいわいわい!結果が以下の写真のものです。あっという間に製作して持ってきてくださいました。うれしいなあ~。ありがたいなあ~。

というわけで、お店のミシンのそばにちょこんと飾っておきましたので、みなさまぜひごらんになってくださいね。少々生地に弱りがあって、しかも薄手のものなので、製作にはたいへんな苦労をなさったかと。しかも、既成のテープではなく、布で背表紙も製作してくださったのですから、、、。おまけに!メーリングリスト用布張りバインダーもお店のためにつくってくださるとのこと。うううっれしいいいいいいい。引き続きKさんと一緒に、何か楽しい企画を考えさせていただきたいなあ、と、気持ちばかりがはやります。ステーショナリーのセミオーダー、なあんて? スカートやワンピースとおそろいの生地でノートやカードケース、バインダー? すっごくすっさまじくすてきい~!!!!!

e0115994_22181397.jpg

[PR]
# by a-materials | 2007-07-13 22:28 | Comments(4)

レースのトップ*

待ちに待ったレースのトップが超特急で仕上がってきました! きゃ~! すてき~!
こちらはお客さまのオーダーです。これだけレースの穴が大きいと総裏をつけなくてはミシンの糸が通らないし、見返しもレースだし、、、と、縫製は難度高しだったと思います。けれども、仕上がりはほんとうに美しく、さすがプロ!のお仕事。満足の極みです。

わたしもほしいなあ~。

e0115994_21392151.jpg


e0115994_21394587.jpg


ピックアップにいらっしゃったお客さまも大満足で、めでたしめでたし。
[PR]
# by a-materials | 2007-07-12 21:40 | Comments(0)

こども柄ファブリック*

今日は、こども柄大好きなお客さまとわいわいわいわいわいわいわい、とお話がはずみ、サンプルで持っている小さなはぎれのコレクションの一部をブログにアップする、というお約束を。もちろん、オリジナルです。Kさま、いかがでせう?

e0115994_23363868.jpg


こちらのくずはぎれは、これから20gパックにすこしづつ入るものです。

e0115994_23381174.jpg

[PR]
# by a-materials | 2007-07-11 23:40 | Comments(2)
猛暑のことはさておき、やっぱり夏はノースリーブのワンピース。今年はすでに麻と木綿と2枚ができ上がっていて、今か今かと出番待ち。今日はそのワンピースのイメージでヘアーカットをしてもらったのですが、 長年おつきあいしてくれているカッターさんから、念を押されて、、、。いいの? 今までのイメージとずいぶん変わるけど? 

が、しかし、ヘアースタイルが少々変わったとて、なんだかちっとも変わらないすっぴんの自分が鏡にうつるだけ。うん~。でも!ま、いいか! 気持ちはワンピース! 

みなさんもプリントのワンピースはいかがですか? 今夏のトレンドではないけれど、だからかえって新鮮なのでは? 
[PR]
# by a-materials | 2007-07-10 22:26 | Comments(0)

いや~びっくり感激*

マテリアルに通ってくださる男性のお客さまは、みなさんなかなかユニークな方々ばかりなのですが、その中のお一人が、昨日ご自分で「手縫い」で製作したブラウン・オフホワイトのストライプワイシャツを着ていらっしゃいました。これがすばらしい出来上がりで、他のお客さまもまじえて、店内は賞賛の熱気で確実に温度は2度以上上昇したはずです!ボタンホールも手縫い。もちろん、パターンもご自分で。しかも!すべて独学。ここがすごい。すごいすごいの三連発。

もちろん、生地はマテリアルのもので、40年代のたぶんメンズ用シャツ生地。ご本人いわく、水通ししてよし、縫ってよし、着てよし、最高に着心地良し、と。おまけに、そのパターンの素敵なことといったらありません。「わたしも着たい~」の連発。

ここでおどろいていてはいけません。

さらに次なるプロジェクトは:麻のダブルのスーツ、ベスト付き。うぬ~、完全に参りました。しかも、これまた40年代のヨーロッパ(買い付けたのはNY)の麻の大判テーブルクロス2枚から、そのスーツ一式を製作予定なのだそうです。

いや~、良いものを見せていただきました。と、舞い上がってしまって、写真を撮らせていただくことに思いがいかず、失礼しました。

来年の今ころにはきっとスーツをお召しになってご来店くださるのでしょうね。それまでお店がつぶれないように頑張らなくちゃ! 
[PR]
# by a-materials | 2007-07-08 10:41 | Comments(0)
20gはぎれのはぎれパックを購入したいのですが、というメールをいただきました。通販をまだはじめていないので(いつになったら!)最初はお断りしてしまったのです。けれども、お店にお電話までいただいてしまって、気持ちがぐらぐら、、、。もしも私がお客様の立場になったら、と考えて、パーソナルな通販をお引き受けいたしました。

結果は、とっても喜んでいただけて、うれしかったです。地方にお住まいの方へ、よい形でヴィンテージ布をお届けできる方法はないものか、、、と、頭をひねっているところです。
[PR]
# by a-materials | 2007-07-05 23:20 | Comments(0)