洋裁手芸材料店

by a-materials

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

行ってきました*

手芸家下田直子さんの「夏したく展」@ギャラリー みずのそら 西荻窪駅より徒歩10分

e0115994_14522076.jpg


で、欲しかった帽子もゲット! 大満足。ほとんどのものは初日に売れてしまったとのことですが、帽子はわたしが来るのを待っていてくれたようです。以心伝心? 下田さんはマテリアルズで買ってくださったモダンなインテリア用麻生地のパンツをはかれていて、それはそれは素敵なたたずまいでいらっしゃいました。

展示は24日(月曜日)夕方5時までです。まだのかたはぜひ!




======================================

[PR]
by a-materials | 2013-06-23 14:58 | イベント | Comments(0)
ムシムシな季節に突入しましたが、みなさま何をお召しになっていますか? ここのところのわたしはサマーウールのクチュクチュ付きスカートまたはコットンパンツ+リバティータナローンの長袖シャツ。タナローンはお洗濯後アイロンいらず、しかもすぐに乾いてくれます。ここ、ポイントです! もちろんこのシャツをヴィンテージのシアーなんかで作ったら最高です! 写真のシャツは数年前に作った私物です。かなりよれよれになってはいますが、いまだ現役。
e0115994_12364366.jpg

e0115994_12371226.jpg

このシャツは襟と袖口に固い芯をいれていないので、着心地最高です。今までに何人もの「シャツは嫌い」とおっしゃっていらしたお客さまを虜にしたことか。(ちょっと自慢)はい。シャツが好きではなくて一枚も持っていない、とおっしゃる方にこそお試しいただきたいです。襟の形や着丈などはお好きなように変更もできますが、デザインとしてはできればこのままの方がバランスは良いかと思います。とにもかくにも、ぜひ一度お試しくださいませ。(実はわたしもシャツ嫌いでした〜 今でもシャツはこれしか着ません、のです。あ〜、10着くらい欲しい〜〜〜)




======================================

[PR]
by a-materials | 2013-06-20 12:46 | Comments(0)

オーダー服のご紹介*

仕上がったお洋服のすべての写真が撮れていなくて、実は反省しきりなのですが、今日はなんとか滑り込みでお知らせできます。(本日夕方にピックアップ予定のワンピースがあります)

まずは、ヴィンテージファブリック使用のワンピースから。
60年代の少しシアーな生地に、夏用裏地をつけてお仕立てです。Mさま〜 きっとご満足!
e0115994_1355558.jpg


こちらは少ししっかりしたコットン素材。柄がなんともいえない雰囲気ですね。Kさま〜、実物はもっと素敵ですよ。
e0115994_139473.jpg


40年代終わりから50年代頃にかけての柄ですね。コットンがとても上質で、肌触りは抜群かと。スモック風ワンピース。Yさまの笑顔が眼に浮かびます〜
e0115994_13115032.jpg


同じく、Mさまのオーダーですが、こちらはイギリス製紳士用スーツ生地とはいえ100%アイリッシュリネン。カーキのような、グレーのような、味わい深いカラー。Mさまのご希望で、生地の耳を使って、裾にタックフリルをつけたのですが、抜群の効果です! すてき〜すてき〜すてき〜 大人のおしゃれって、こういうことですね。
e0115994_13164565.jpg

e0115994_13172352.jpg





========================================================
[PR]
by a-materials | 2013-06-07 13:21 | セミオーダー | Comments(0)