<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

うれしいご報告*

メリークリスマス〜

この季節になるとNY生活時代を思い出します。なぜって、NYのクリスマスはほんとうのクリスマスで、雪でも降ろうものなら、胸はキュンキュンしてしまいます。わたしの住んでいたロフトの斜め向かいはSt. Patric Charch 12月24日の夜には敬虔なクリスチャンが続々と教会へつめかけ、心からの祈りをささげています。それをみていると、こちらもにわかクリスチャンの気分になるのです。そして、トルーマン・カポーティの「クリスマスの思い出」(たしか村上春樹の翻訳で出ていたかと)を読みたくなる季節でもあります。

って、一向に話は進まないので、この辺でNYのお話はきりがないので終わりにして、チャリティーのご報告をさせていただきます。

去る12月1日からはじめたささやかな動物愛護のチャリティーは、皆さまの温かいお気持ちの積みかさねで、本日で¥49960もの金額に達しました。ご協力ありがとうございました。これで、福島警戒区域内に取り残されている犬猫牛さんたちの命をつなげる手助けとなると思うと、本当にうれしく思います。今までも自分のポケットマネーでせっせと食料配給などしていましたが、個人の力では限界もあり、12月からはみなさまのお力も少しお借りして、とチャリティーをはじめることになりました。来年も引き続き店内の一角でチャリティーグッズの販売を続けて行くつもりですので、ご協力いただけましたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

今回は、集まったお金の中から、福島県浪江町・「希望の牧場」(福島第一原発から14キロ地点にあり、警戒区域立ち入り禁止となってますが、362頭の被爆牛たちを、國からの殺処分命令に抵抗して牛の命を守り続けていらっしゃる牧場さんです。(詳しくお知りになりたい方はマテリアルズHPトップのバナーから希望の牧場ブログへとお進みください)へ3万円の支援をさせていただきます。残金は以下の団体・個人さんへ順番に食料(犬・猫・鹿)を発送したいと思います。

*高円寺ニャンダラーズ
*アニマルエイド
*にゃんだーガード
*広島宮島鹿通信
*希望の牧場〜ふくしま〜
*犬猫救済の輪
*南相馬の猫おばさん
*やまゆりファーム

追伸:今日は年内最後の営業日。お店の閉まる1分前にお客さまのOさんが飛び込んでいらっしゃいました。「あ〜、よかった、間に合った!チャリティーに、はい、これ!」と、カンパを届けにいらしてくださいました。なんというお計らい。なによりのクリスマスプレゼントをいただいて、心もほくほくな仕事納めとなりました。そして、みなさまへのこの1年の感謝の気持ちを思いながら、ほこりをかぶってドロドロの愛車を運転して帰路につきました。みなさま、この1年もお世話になリました。ありがとうございます〜 2013年もどうぞよろしくお願いいたします。





******************************** ******  

[PR]
by a-materials | 2012-12-24 21:24 | Comments(0)

洋裁手芸材料店


by a-materials
プロフィールを見る
画像一覧