A-materials amaterials.exblog.jp

洋裁手芸材料店


by a-materials
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

12月18日のブログでお知らせしましたが、下田直子さんのアトリエMOTIFのオリジナル革ハンドルのゴールドとシルバーが届きました。どちらも短いもの長いものをご用意しています。個人的にはシルバーがとってもすてきと思います。
e0115994_2232356.jpg

それから、下田さんからチェコ製の麻生地やコットンの厚手デニム地など、何点か生地を分けていただくことになりましたので、お楽しみに! バックの制作ももちろんですが、お洋服に仕立ててもなかなか素敵そうです。特にチェコ製麻のヘリンボーン織のものはなかなかの味わいです。ぜひともご覧になってみてください。
[PR]
by a-materials | 2008-01-31 22:04 | Comments(0)

これは何?

ふむむむ、、、。なんでしょう。たぶん、バックの取っ手ではないかと思うのだけれど、それにしては同じ色がない、、。そこはそれ、みなさまのアイディアでなにかに使っていただけるかしら? オリジナルのプライスタグの様子から、おそらく60~70年代ころのもの。マクラメ編みなんかがはやったころの取っ手ですね、きっと。ということにしておきましょうか。
e0115994_22404065.jpg

[PR]
by a-materials | 2008-01-28 22:41 | Comments(0)
1月23日にご紹介したニットのレトロ柄ワンピースは大人気! おとなな方たちにさっそくオーダーをいただいたりで、すでにsold。もう一着ワンピースは作れないのですが、少し生地が余っているので、さてどうしましょう、です。シャツかスモック風ブラウスか、、、。あ~、せめてもう一着ワンピースが作れたら!今日お求めくださった方たちは、お二人ともすっごくお似合いで、み~~んなハッピーな日曜日でありました。あ~、お洋服は楽し!

さて、今日ご紹介のAラインスカートは、生地がぎりぎりしかなくて、後ろジッパーの3枚はぎしか作れませんでした。しかも後ろの柄は逆転しています。でもそんなことなんのその!というくらい素敵な上質麻のモダンなスカートです。たった一枚しか作れなかったスカート。そう思うといとしさも3倍増というものです。わたしが一番似合う!と思う方はぜひとも駆けつけてくださいね。(わたしも名乗りを上げたいところだけれど、ぐぐっとガマン!)
e0115994_2213532.jpg

e0115994_2215141.jpg

ありがとうございます!SOLD
[PR]
by a-materials | 2008-01-27 22:08 | Comments(0)

キルトフェスティバル*

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今東京ドームで「キルトフェスティバル」が開催されているそうです。その期間中、キルトのお好きな方たちが全国から東京に集まって、このビックイベントを楽しまれるとのこと。毎年この時期にしかお目にかかれない、遠方にお住まいの方々、なつかしい方たちがマテリアルズへもいらしてくださいます。

今日は、岡山からいらしてくださったKさん、Sさん。いや~、楽しかったです!満足のゆく生地選びをしていただけたようで、わたしも至極満足な一日でした。忘れられない一日というべきでしょうか。なぜならば、以下の写真をごらんください。百聞は一見にしかず、です。kさんのお創りになったオールドファブリックを使った小物たち。実物はもっともっと繊細で美しい!しばらくマテリアルズにお預かりさせていただきますので、ぜひご覧になってください。グレーの生地もターキーレッドの生地も1860年代ころのもの。どちらもどうにもこうにもなんともいえなく大好きな生地。それをこんなに素敵に形にしてくださったkさん、ありがとうございます!(ちなみに、下にひいたペーズリー生地も同じ1860年ころのものです。しっくりとあいますね。)
e0115994_23262254.jpg

e0115994_2326531.jpg

e0115994_23271752.jpg

さて、こちらは同じくkさんの作品。以前お求めくださった「20グラムハギレパック」を最後の最後まで使い切って作られたミニクッション。こちらもなんとも愛らしい作品です。
e0115994_23402961.jpg

というわけで、かわいくってすてきなヴィンテージ生地(手前味噌な発言)を販売するのがわたしの仕事。そしてそれにふたたび輝きと命をあたえてくださるのがみなさんのお仕事、でしょうね、きっと。すてきなコンビですね!とひとりにんまりなわたしです。マテリアルズにいらしてくださるヴィンテージ生地好きなみなさま、ほんとうにほんとうにありがとうございます!
[PR]
by a-materials | 2008-01-24 23:43 | Comments(2)

ついに!

待ちに待ったスカートとスモック風ワンピースの新柄が仕立てあがってきました! うれしい~。
スカートのほうは、裾についているクチュクチュが、縫製の方を泣かせたかもしれません、というくらいたいへんな手作業だったそうです。基本は3本プリーツ、その裾に約3mちかい手作りリボンをランダムに縫いつけるのです。これはみなさまにもぜひぜひ実物をごらんになっていただきたいのですが、うっとりするほど素敵です。

このスカートの原型は、10年以上前に買って気に入ってはきつぶしたスカート。素材がシルクだったこともあって、ところどころ擦り切れて穴があいてしまったのです。いつかオーダーでこんなスカートを作ってもらえたらなあ、と大事にとっておいたもの。それがやっと!夢がかなって出来上がってきたのです。生地はスモック風ワンピースを作ったものとおなじ黒ナイロン。お仕立て代がちょっとアップしてしまうのですが、なんのその、と元気が出てしまうくらいステキです!

そうですね、このクチュクチュ付きスカートはできればちょっと薄手の無地がよいでしょうね。メンズの生地でもサンプルを作っていただく予定ですので、こちらもお楽しみに。絶対におとなかわいいはず!
e0115994_2294729.jpg

e0115994_2210797.jpg

ありがとうございます! SOLD

こちらは70年代のリブニットというのでしょうか、Tシャツなどの素材とおなじなのですが、もっとソフトな肌合いなので、ワンピースに仕立てていただきました。大胆なモダン柄なのですが、色合いがとてもおちついた茶系と黒でまとまっているので、おとなな感じがしませんか? この生地でスモック風ブラウスやシャツ仕立ててもきっとすてきなはず。たっぷりめにある生地ですので、ご安心を。
e0115994_22191590.jpg

ありがとうございます! SOLD
[PR]
by a-materials | 2008-01-23 22:23 | Comments(0)
昨年暮れにKeikoさんから納品していただいたステーショナリーの数々。どれもこれも素敵です! じっくりとご覧ください。 実は今日納品していただいたものもあるのですが、写真が上手く撮れないので、また後日ということに。
e0115994_22385529.jpg

e0115994_22392431.jpg

e0115994_22404048.jpg

e0115994_2241540.jpg

e0115994_22414890.jpg

Keikoさんのセミオーダーはゆるやかに継続中。しかも新しいアイテムもできています。それから、春に向けて新しいアイテム追加も企画中ですので、引き続きおたのしみに。というか、わたしがいちばん楽しませていただいているのかもしれません。Keikoさんが、オーダーをしてくださった皆さまに、心から喜んでいただきたいと気持ちをこめて製作してくださる、その「気持ち」がわたしの「気持」とも重なって、マテリアルズには欠かせないKeikoさんになってしまいました。(と、勝手に私が思っているだけですけれど)Keikoさんに出会えてほんとうによかった、、、。

というわけで、Keikoさんのステーショナリーセミオーダーは、なんとな~くゆるやか~に再開していますので、もうひとつ!というかた、初めての方、ぜひぜひお越しください。
[PR]
by a-materials | 2008-01-16 23:02 | Comments(5)

スタッフ募集します*

すでにHPのトップでも告知をはじめていますが、4月頃からお仕事をしていただける洋裁の知識のある方、またはパターンを作成できる方、そしてできれば現場での経験豊富な方にスタッフとなっていただきたく思っております。興味のある方はメールにてお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

ltdtokyo@mac.com

さて、明日は素敵なワンピースなどなどが仕上がってまいります。今からもう待ちきれない状態です。忘れずに写真を撮ってアップしますね。では明日また!

と言っておきながら、またまた撮影に失敗。画像が重すぎてアップできません。たぶん、軽くする方法があるのだろうと思うのですが、、、できないのです。スミマセン!
[PR]
by a-materials | 2008-01-10 23:19 | Comments(0)
こちらの基本は今までのAラインと同じスタイルなのですが、裾から15センチのあたりにバイアステープのパイピングで切り返しをつけてみました。このテープの生地とウエスト見返しが同じです。大好きな50年代の黒にピンクの小花柄を選んでみました。黒生地はちょっと厚手のコットンですがはりがあってすこ~しだけ光沢がありますがとっても上品な黒です。いかがでしょう?

このバリエーションはいろいろできますね。柄生地で作って、パイピング部分だけ無地とか、裾の15センチの所を無地にして、上は柄生地とか。またはその反対のパターンとかとかとかとか。いかようにでも、お好きなように。組み合わせは無限にありそうですね。

今日もわたしはスモック風ワンピース(こちらはほんとうに大好評なのです!)を着てルンルン楽しくお仕事。今日初めていらしてくださった方々は、下田直子さんのバック用革ハンドルを製作しているところの方だったりで、お話もはずみ、楽しいひとときでありました。

昨日スモック風ワンピースをオーダーしてくださったIさんは、それはそれは素敵な組み合わせでのオーダー。仕上がりが待ちきれません! いづれできあがったらぜひともみなさまにもご覧いただきたいと思っています。

で、話をもとにもどすことにして、パイピング切り返しスカートです。
e0115994_22392030.jpg

e0115994_2239412.jpg

[PR]
by a-materials | 2008-01-06 22:44 | Comments(0)

お守りコレクション*

お守りは昔から大好きなアイテムのひとつなのです。毎年必ず「厄除け」「健康祈願」「家内安全」「商売繁盛」とかとか、いろいろと買っています。コレクションというほど熱心ではないのですが、最近ではわたしのお守り好きが家人に伝染してしまったようです。旅に出るとお寺巡りをしていろいろと買いこんできてくれます。

先日京都の旅で仕込んできたというお守りの数々。ごらんください。わたしが飛び上がって喜んだのは、航空お守りと猫寺のお守り。うひゃ~~~、猫好きにはたまらない~~~。色違いもほしかった~、と歯ぎしりしました。

e0115994_220343.jpg

[PR]
by a-materials | 2008-01-05 22:02 | Comments(0)

1月4日*

新年は今日からお店をあけました。せっせとお掃除をして、生地をきちんと整えて、初心に還ってひとりでお店に立ちました。あたりまえのことではありますが、ひとりでお店にいると、いらしてくださったすべての方たちとお目にかかれる。10年以上前に、吉祥寺LIVESでSocksを一人でやっていたときのことを思い出し、気持ちが引き締まりました。そしてとても楽しかったです。

こちらのジャガードのドットワンピースは、春らしくってとっても素敵。スモック風ワンピースですが、生地質が変わると、ラインが微妙に変化して、それがまた素敵なのです。
e0115994_2243262.jpg

e0115994_2251452.jpg

さっそくSOLD。ありがとうございます。
e0115994_22442834.jpg

こちらはメンズのスーツなどを作る薄手のウールです。ちょっと玉虫風な光沢があって、これもなかなかです。こちらは生地がたっぷりとありますので、わたしにも回ってきそう。(やっと着れる~) そうなのです。黒ナイロンもねらっていたのですが、大人気でわたしの分までは作れなかったのです。

さて、明日もお掃除したり、整理整頓したり、生地に空気を通してあげたり、やることいっぱいです。でも好きなことなので、わくわく楽しいです!

1月7日までは14時~19時
1月8日定休日
1月9日から平常通りの営業です。よろしくお願いします。
[PR]
by a-materials | 2008-01-04 22:54 | Comments(0)