洋裁手芸材料店

by a-materials

<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2枚目のワンピースが仕上がってきました。ほんとうは、作れるか作れないかぎりぎりの用尺しかなかったのですが、そこはプロ! 大きなフラワー柄がきれいに入るように仕立ててくださいました。うれしいです~。

3枚目も月末には仕上がってきますし、お客さまがオーダーしてくださったものも、徐々にあがってきます。それらも参考にして、ぜひ一度オーダーをお考えください。ほんとうに楽しいので。
あ、もちろん、ご自分で縫える方はご自宅で製作にはげんでいただきたいです。

e0115994_22224661.jpg


こちらは60年代の麻のインテリア用の生地を使いました。大胆な柄なのですが、色のトーンが渋いので、ちょっと大人のお遊び着、っていうかんじでしょうか。毎日眺めて楽しんでいます。
[PR]
by a-materials | 2007-05-26 22:27 | Comments(0)

Veraのカレンダータオル*

Vera初体験のお客さまにも「熱」は感染。(うれしいな~)あれやらこれやらとお見せしていたら、カレンダータオルをご覧になって、1962年と今年は同じですから~、ということを教えていただきました。そうだったのですね。60年代は青春していたわたしですが、ぎょ!すでに45年前。うひょ!

話題を変えて、オーダー熱も沸騰中。(といってもわたしだけかも、、、)いやいや、こちらもはまるのですよ~、みなさまもはじめの一着をぜひに。40~50年代のコットンを着ると、その着心地のよさにうっとりのはず。そういえば、最近のLibertyプリントは着ていないけれど、どうなのでしょう。はまったなあ~、Libertyにソレイヤード、どちらも高かったので吟味に吟味をかさねて購入していました。(その当時は、渋谷西武にLibertyとソレイヤードの生地コーナーがあって、当時青山に住んでいたわたしは、ほとんど毎日のように生地を見に西武へ行っていたような気がします。もちろん、購入に至るのはまれだったけれど。)

というわけで、Veraの麻タオルも、アメリカのヴィンテージコットンも、日々の生活の中で楽しんでいただけたらうれしいな、と思います。
[PR]
by a-materials | 2007-05-24 11:02 | Comments(0)

ワンピース*

ただひとりではしゃいでいるだけかもしれませんね。今月中に、あと2着のワンピースが仕上がってくる予定です。わくわくドキドキ。

大好きな生地が、洋服として仕上がったときには、どんなふうに変化するのか、その例をいくつもみてみたいがゆえに次々と縫製をお願いしてしまいます。インテリア用のモダンな生地は、洋服にはむいていないのかな、とか、大柄、小柄、その柄を生かすデザイン。うむむ、、、奥が深い、、。ただいま勉強中です。それにしても洋服のデザイン、パターン、縫製、できたら楽しいだろうなあ。

そうだ! 「一日洋裁教室」なんてどうかしら! 簡単なスカートを縫う、とか。(でもわたしは口は動くけど手は動かない、、、かもね、、、。)

いや、本気で考えます。
[PR]
by a-materials | 2007-05-22 12:39 | Comments(0)

手作りカード*

「A-materials」のDMカードもなくなってしまい、新しくまた作ろうかな、、、と思っていたのだけれど、また同じような写真のDMも面白くないなあ、、、と、そこで、「ピカッ」と浮かんだ新しいアイディア。これでいこう!とさっそくスタッフにも手伝ってもらい制作開始。そこへお客さまもいらっしゃって、ラッピングと一緒にお渡ししたら大好評。この瞬間のうれしいこと!

ここで画像をアップしてしまっては新鮮味もなくなってしまいます。ので、この続きはショップにてのお楽しみ。
[PR]
by a-materials | 2007-05-19 22:33 | Comments(0)

うれしいニュース*

「アメリカン ヴィンテージ ファブリック」(PIE BOOKS刊)の3刷が決まったというニュースを担当の方からいただきました。うれしいなあ! 多くの方々が、ヴィンテージファブリックの魅力に気づいてくださっているようで、ほんとうにうれしいです。

第2弾の本が作りたくなってしまいました! まだまだごっそりあるのですもの。というわけで、totoか宝くじですね。
[PR]
by a-materials | 2007-05-18 23:59 | Comments(0)
これがうわさ(?)のRiccarミシンです。重いのなんのって、すごい重さです。とうてい一人では持ち上げられない。それゆえに?その存在感は堂々としていて、みるたびにうっとり。スタッフはまだ使いこなせないようですが、こなせるようになったら、楽しくて楽しくてたまらなくなることでしょう。レトロなジグザグ模様もお手のもの、になる日を、私はただひたすら待つばかり。

e0115994_22355849.jpg

[PR]
by a-materials | 2007-05-17 22:37 | Comments(0)

待ちに待った*

ノースリーブワンピースのサンプルが出来上がってきました! 生地で見ていたときよりも、仕立てあがったほうがずっとすてきで大満足。以前やっていた形よりも、襟ぐりをボートネックにして、すこし大人っぽい感じにしてみました。さっそく麻のモダン柄で2枚目をお願いしたので、こちらも今月末にはできあがってくるでしょう。

実はさっそくお客さまからのオーダーもいただいています。私も欲しいなあ~と思っていた生地でワンピースやプリーツスカートをオーダーしてくださったので、こちらもお許しをいただけたら、みなさまにごらんいただけるよう画像アップをいたしますね。

あ~、はまってしまいましたあ! このあとは、ノースリーブのシャツ、コットンのジャケットと続きます。この夏は、昨年同様ワンピース(これが涼しい~)で過ごすことに決めました。あとはうすでのカーディガンを羽織って、冷房対策。みなさまも、ぜひに!

e0115994_21451672.jpg

[PR]
by a-materials | 2007-05-16 21:45 | Comments(0)

Vera熱発生中*

マテリアルでは、強力なVera熱発生中で、感染者も増える一方。オーナーとしましては、うれしい限りですが、その行く末は?

そういえば、巷では「はしか」が流行中のようですね。高齢者がかかると、これはなかなか大変なことになるようですので、気をつけなくては。(私も「高」の近くに突入しそうなので、、、)といっても、空気感染なのだから、防ぎようがありませんね。免疫力をつけておかなくては。

ここのところ、ヴィンテージファブリックでお洋服を作る、というお客さまが多くなってきて、ひょっとしたら戦後何回目かの「洋裁ブーム」なのかしら? マテリアルの生地でお洋服を作られた方は、ぜひぜひぜひともみせびらかしにいらしてくださいね! よろしくおねがいしま~~す。(K.Tさま、次回はどんなお洋服で?)
[PR]
by a-materials | 2007-05-14 22:48 | Comments(0)
レトロなミシンは人気者! 今日もみなさんの気持ちはミシンへ、Veraへ、セミオーダーへ。

はい、セミオーダーを始めました。Aラインスカート、3本プリーツスカート、ワンピースからのスタートです。いずれはブラウス、ジャケットへと進みたいと思いますが、ちゃんとしたフィッティングルームもない状況なので、態勢を整えてからアイテム数をふやして行きたいと思います。

16日にはワンピース第一号のイメージをアップいたしますね。(と、宣言しないとなかなかやらない私。) その後、お客さまの出来上がりも画像をアップさせていただこうと思っています。

あ~、早く見たいなあ~。
[PR]
by a-materials | 2007-05-12 22:45 | Comments(0)

レトロなミシン*

本日、やっとレトロなミシンの音を聴くことができました! 車好きな私は、60年代のエンジン音みたい~、とはしゃいでしまいました。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、実にかっこいいミシンがひっそりと出番を待っていたのです。先日、1969年製と書きましたが、1965年製造のリッカーのもの。いや~、実によろしい! ちょうど店内にいらっしゃったお客様にもみせびらかして、みんなできゃ~きゃ~。写真を撮ってくださったというのに、わたしは撮り忘れたので、みなさまにはぜひ実地検分をお願いしたいところです。

で、そのミシンについている付属品やジグザグ模様のパターンなどもかわいいことこの上なし。現在、スタッフがあらゆるテクニックを習得中。十分こなせられるようになったら、いろいろとオリジナル小物など作ってもらいたいなあ、と楽しみにしているところ。

レトロなミシンはほんとうにしみじみすみずみまでかっこいい!!!(が、しかし、、、もしも故障したり壊れたりしたらアウトですね、、、部品もないでしょうし、修理できる人もいないでしょうし、第一、リッカーって会社がまだあるのでしょうか、、、。そう思うと大事に可愛がってあげたいですね。)
[PR]
by a-materials | 2007-05-11 22:05 | Comments(0)